2016年09月22日

17歳の自分への手紙 ,,,,, 伊野尾慧が26歳の今、あの頃の自分へ贈る手紙とは? ,,,

H(エイチ) 2016年9月号 (2016年07月25日発売) の目次

H119号は、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)を表紙に迎え、巻頭特集で人気企画「17歳の自分への手紙」をお届けします。伊野尾慧、坂口健太郎、miwa、野田洋次郎(RADWIMPS)、池松壮亮、二階堂ふみ、椎木知仁(My Hair is Bad)――今をときめく7人に、17歳の頃の自分に手紙を書いてもらい、大切な「あの頃」のお話を聞くスペシャル企画です! さらに2016年、もっとも旬な男子をフィーチャーした特集「H BOYS 2016」、そして声優・南條愛乃の魅力に迫った32ページの大特集も必見! 大充実のH119号は7月25日(月)発売です!


特集:17歳の自分への手紙
17歳の頃の自分へどんな言葉をかけてあげたいですか――2016年もっとも注目すべき7人が集結、今の自分に間違いなく繋がる、あの頃の自分へ想いを込めた手紙を贈ります。内面に迫る貴重なインタビュー&フォトセッションでお届けする大人気スペシャル企画!!

伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)
17歳でHey! Say! JUMPとしてデビューした伊野尾慧が26歳の今、あの頃の自分へ贈る手紙とは? 現在の大ブレイクの礎となる17歳からこれまでの充実の「まわり道」を語ります!

坂口健太郎
まだモデルでも俳優でもなかった17歳の坂口健太郎は、なぜ他者を拒絶していたのか。現在の自身を形作るために必要だった愛すべき「尖った自分」とは?

miwa
シンガーソングライターの夢を親友にも明かせなかった17歳のmiwa。はじめて人前で歌を歌い始めたあの頃の自分にmiwaが贈る、優しいメッセージ

野田洋次郎(RADWIMPS)
初めて詳細に語られる、激動の季節の中でRADWIMPSの野田洋次郎が生まれるまで。
自分を取り巻く環境に強いフラストレーションを抱きながらも音楽に希望を見ていた17歳を語ってもらいました

池松壮亮
地元・福岡の男子校で白球を追いかけていた17歳の池松壮亮。俳優としての自分の未来を見据えながら「普通」であろうともがいていたあの頃の自分にかける言葉とは?

二階堂ふみ
ごく普通の高校生活を過ごすことと有名になることの間で戸惑っていた17歳の二階堂ふみ。普通の「少女A」であり続けたいと闘っていた17歳の日々に迫ります

椎木知仁(My Hair is Bad)
赤裸々に本音を歌うロックバンド・My Hair is Badの椎木知仁が登場! 人を遠ざけることでしか愛を確かめられなかった17歳の日々を彼らしく生々しく語ります


特集:H BOYS 2016
2016年、絶対に目が離せない男子を大特集!
それぞれのフィールドで、眩い輝きを放つ“H BOYS”たちの魅力的な素顔にたっぷり迫る撮り下ろしフォト&インタビューをお届けします!

中川大志/真剣佑/北村匠海/高杉真宙/Suchmos


パスピエ
7thシングル『永すぎた春/ハイパーリアリスト』を機に秘密のベールを脱いだパスピエ。素顔の5人は、さらなる前進のために本作に何を込めたのか? 顔出しで行う『H』初のフォトも必見!

南條愛乃
声優・南條愛乃を32Pで大特集!! 26のキーワードで南條愛乃を読み解く「A to Z」インタビュー。声優仲間からクリエイター、家族まで、彼女をよく知る関係者に聞いたアンケート「きみからみたわたし〜The Other Side〜」。南條愛乃のルーツを幼少期から振り返る「32のQ&A」インタビュー。南條愛乃の日常を切り取った「ポラ日記」。4つのコンテンツから見える南條愛乃の過去・現在とは――? 全編フィルム撮影の撮り下ろしフォトも必見!

fhana/ラックライフ/The Super Ball


連載
カンバラクニエ「すりばち眼鏡」/宇宙まおのショートストーリー「お歌詞なお話」


posted by H at 14:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

☆『日本列島 いきものたちの物語』....... 台湾・香港で行われたワールドプレミアを密着レポート! 

H(エイチ)



(現在発売中の号)
☆『日本列島 いきものたちの物語』○相葉雅紀
『日本列島 いきものたちの物語』のナビゲーターを担当した相葉雅紀に同行し、台湾・香港で行われたワールドプレミアを密着レポート! さらに、香港の街を行く彼を撮り下ろした完全独占のロード・ムービー風フォト・ストーリー&最新インタビューも必見です!

○長澤まさみ
同じく『日本列島 いきものたちの物語』でナビゲーターを務める長澤まさみと水族館へ! 白イルカやペンギンと戯れるドキュメンタリーを、フォトグラファー・梅佳代の撮り下ろしフォトでお届けします。

○中村征夫(カメラマン)×出田恵三(監督)
日本を代表する水中写真家・中村征夫と、監督を務めた出田恵三。長きにわたり動物たちの生態をつぶさに見つめてきたふたりが語る、『日本列島 いきものたちの物語』の魅力とは。

●特集:THREE GIRLS,THREE STORIES
Hが注目する3人の女の子×気鋭のフォトグラファーによる誌上フォト・ストーリー、開幕! 相性抜群のケミストリーが織り成す、三者三様の世界観をお楽しみください。
○太田莉菜×横浪修
○成海璃子×新田桂一
○臼田あさ美×笠井爾示

●氣志團
総勢30組と繰り広げる、怒涛の対バンツアー「極東ロックンロール・ハイスクール」を完走した氣志團・綾小路翔を直撃! 爆笑エピソードから知られざる逸話まで、翔やんが熱く語り倒す!

●SEKAI NO OWARI
快進撃を続けるSEKAI NO OWARIを大フィーチャー! 今回は「SEKAI NO OWARIの言葉のチカラ」と題し、メンバー4人が思い入れの深い歌詞の1フレーズをセレクト。深瀬慧による歌詞が映し出す世界を、じっくりと紐解きます。

●加瀬亮
『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』の劇場版、『SPEC〜天〜』の公開を4月に控える加瀬亮。インディ/メジャー、国内/海外を問わず活躍の場を広げつつある彼に、現在の胸の内を語ってもらいました。

●BIGMAMA
●『みうらじゅんのマイブームクッキング』
●『撮れ高次第』

そのほか、ポラ日記にフジファブリック、アンテナHには新井浩文が登場、カンバラクニエ「すりばち眼鏡」も大好評!


posted by H at 22:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。